久々に電車の、中で本を読もうと持って
来たのは良いのですが、遠いと思っても、
本を読んでいると、あっという間に栗平に
着いてしまうのです。
今日もレッスン室に向かう車中
読むのを楽しみにしていました。
若い時に読んでいないので、谷崎氏の女性を
描いたこの作品に引き込まれていきそうです。
関西弁と、昭和初期の日本語が美しい。

「卍」
 
数日前に読んだ続きからと思っても、情けないことにお話の続きを忘れてしまいます。
困った ものです。

さて、明日からいよいよ少人数で合唱レッスンが始まるので、自宅を後にしました。

小田急も、世田谷線も苦手なクーラーが入りました。


自宅は今、紫陽花の真っ盛り。

ブルーの色が鮮やか。梅雨の季節に爽やかな色が目にやさしく、雨に濡れたお花も美しいですね。
一年大切に育てた、ガクアジサイ、柏葉紫陽花達、どうしちゃったのかしら。

一番楽しみにしているアガパンサスにも
今年は花目が付かないのです。

昨年は真っ白の紫陽花、アガパンサス、ブルーから紫色に変わった紫陽花との三重奏が見事でした。

葉っぱに栄養を取られてしまったのか、何故咲かないのか、又一年待たなくてはなりません。

DSC_0328

先週撒いた、シソが芽を出しました。
これで今年は無農薬の紫蘇が食べられて買わなくて済みます。楽しみぃ~😆

DSC_0324

でも合唱の再開は、とても嬉しい。メゾだけ

で少し広いお宅を解放して下さり伺います。

皆様に3ヶ月ぶりにお目に掛かれます。

楽譜を取り出して、準備しています。

皆さまの久々の歌声は眠っていないかしら。

楽しみにしています。

# 谷崎潤一郎 # 合唱団の4人のレッスン再開  # 紫陽花 # シソが芽を出した🌱